ムーモとミュゼの比較!!効果や値段、コスパなど比べてみてわかること!

「ムーモとミュゼの脱毛クリームの違いがイマイチわからない…」

 

「ムーモとミュゼどっちも人気がある脱毛クリームだから選ぶのが難しい…」

 

そんな悩みやギモンを抱いている人に向けて、

 

ムーモとミュゼの脱毛クリームの違いやムーモとミュゼの魅力

 

をお伝えします。

 

\ムーモの最安値980円/

ムーモ,ミュゼ,比較

 

 

ムーモとミュゼには同じ特徴がある

ムーモ&ミュゼの脱毛クリームは、気になるムダ毛を除毛してツルツル・スベスベの美肌に仕上げる、

 

という目的・コンセプトが同じになっています。

 

ですが、実はいくつかの共通した魅力点が存在しているんですよ。

 

ムーモとミュゼ使い方について

 

ムーモとミュゼの共通している部分は、

 

・除毛箇所に塗布する

 

・5分〜10分程度そのまま放置

 

・ムダ毛が溶けてきたのをチェックできたらふき取って洗い流す

 

・ボディクリームや抑毛ローションなどでアフターケア

 

という基本的な使い方がまったく一緒になっているんです。

 

 

ムーモとミュゼは使い方に相違点がないので、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通うのが難しい人や、カンタンに

 

セルフ脱毛をしたい人にもピッタリの商品となっています。

 

ムーモとミュゼ脱毛実感度や効果の違い

ムーモ,ミュゼ,比較

ムーモとミュゼに、脱毛効果の差はあるのでしょうか?

 

ミュゼは、実感度が88%以上となり、ムーモは94%以上のリピート率と言うデータが報告されている。

 

どちらも使用後の効果には満足できることが予想できます。

 

ムーモとミュゼ サポート体制の違い

ムーモ,ミュゼ,比較

ムーモとミュゼは、

・商品購入前
・購入後、使用後
・使用中
・使用後

と、商品に関して何かわからないことがあっても、オフィシャルサイトのお問い合わせページから手軽に行うことができます。

 

両方とも、サポートが受けられる体制があるので、脱毛クリームが初心者の人でも安心して使える共通の魅力点が備わっていますよ。

 

ムーモとミュゼお肌へのやさしさはどっちが良い?

脱毛クリームはムダ毛が気になるたびに使うアイテムですので、お肌へのやさしさも気になるポイントですよね。

 

ムーモの脱毛クリームも、ISO品質を取得した日本国内の向上で徹底した品質管理のもとにリリースされているため、
安全性の面でのリスクの心配がないと判断できます。

 

ミュゼの脱毛クリームは、敏感な肌質にも安心の

・パラベン
・シリコン
・エタノール
・合成着色料

が一切使われていない4つのフリー処方となっていますよ。

 

ムーモとミュゼ有効成分に違いはある?

ムーモ,ミュゼ,比較

ムーモとミュゼの有効成分は、どちらもチオグリコール酸ジカリウムという共通点があるんです。
この除毛成分は効果が認められている薬用・医薬部外品の有効成分となっているため、両方の脱毛クリームの使用後は効果が実感しやすいんですね。

 

ムーモとミュゼはどっちが優秀?他成分や香りなどを比べてみました!

 

同じようなおすすめ点があるムーモとミュゼですが、有効成分以外の成分や香り、コスパや値段には細かな違いがあるんです。

 

満足できるのがどちらなのかを早めに見極めておくため、ここではいろいろなポイントからわかる違いを比べながら、詳細をわかりやすくお伝えしてみたいと思います。

 

ムーモとミュゼ比較表

ムーモ ミュゼ
内容量 200g 120g
香り リアルラベンダーのやさしさを感じられる香り 甘さが特徴のホワイトフローラルの香り
保湿成分

チオグリコール酸カルシウム
大豆エキスやシソエキスなど

チオグリコール酸カルシウム
エピコントロールEXなど

 

脱毛ができる部位

・腕
・足
・ワキ
・背中

・腕
・足
・ワキ
・背中
Vラインへの使用も可能

値段 980円 3,278円
購入できる場所

オフィシャルサイト
Amazon、楽天などのECモール

フィシャルサイトやECモール
ロフトやココカラファイン

ムーモとミュゼコストパフォーマンス比較

脱毛クリームのコスパは、長く継続して使うためにも早めに押さえておきたいポイントではないでしょうか。

 

まずミュゼは200gの大容量ですがムーモはそれを下回る120gの容量。

 

そのため、コスパが良く長く使えるのはミュゼとなっています。

 

ムーモとミュゼ香りの違いは?

ムーモ,ミュゼ,比較

ムーモは、誰にとっても親しみのある、癒しのラベンダーの香りで、水蒸気蒸留法を用いて生成された、

 

リアルラベンダーのやさしさを感じられる香りとなっています。

 

ミュゼは、さわやかさとほのかな甘さが特徴のホワイトフローラルの香りで、脱毛クリーム特有の不快なニオイを感じることが一切ありません。

 

 

ムーモとミュゼ保湿成分

ムーモとミュゼの脱毛クリームは、チオグリコール酸カルシウムと言う有効成分が共通していましたが、
その他の成分には細かな違いがあるんです。

 

 

ムーモは、高級シアバターを始めとする大豆エキスやシソエキスなどを配合し、
脱毛中に起こりやすい乾燥を未然に防ぐ効果が期待できます。

 

一方ミュゼの場合は、独自成分となるエピコントロールEXや18種もの保湿成分をこだわって配合しています。

 

ムーモとミュゼ脱毛ができる部位

ムーモとミュゼの脱毛クリームは、使用できるパーツにも大きな違いが。

 

ムーモの場合は、

・腕
・足
・ワキ
・背中

に使用でき、VIOラインへの使用はメーカーからも避けることが推奨されています。

 

ミュゼの方は、ムーモにも使えるパーツだけではなく、Vラインへの使用も可能になっているため、トータルのセルフ脱毛に便利な逸品と言えるでしょう。

 

ムーモとミュゼ販売コースと値段

ムーモ,ミュゼ,比較

ムーモとミュゼは、どちらも目的や予算を考えながら購入できる、便利な販売コースを展開していますが、値段には大きな差があるんです。
まずムーモの販売コースはすべてが定期コースとなっていて、

 

・1本購入初回税込980円

 

・2本+1本プレゼントのトクトクコース、初回税込1,960円

 

と通常価格よりもさらに安く買うことができ、送料も全国無料。

 

 

ミュゼの脱毛クリームの販売コースは、定期コースではないその都度購入となり、1本当たり税込み3,278円で購入することができます。
そのため、ムーモの方がお財布にやさしく、定期コースとなっている分、1回の注文で継続的に変える手軽さが魅力に感じますね。

 

ムーモとミュゼ購入できる場所

ムーモはオフィシャルサイトやAmazon、楽天などのECモールで購入できるものの、
市販の店舗での取り扱いは一切ありません。

 

代わってミュゼの場合は、オフィシャルサイトやECモールにプラスし、ロフトやココカラファインなどの市販店舗でも一部取り扱いがあるため、
実際に商品を見て購入したい人にもミュゼは適していると言えるでしょう。

 

ムーモとミュゼまとめ

ムーモとミュゼのどちらが良いか悩んでいた人も、どちらが良いのかをそろそろ判断できるようになったのではないでしょうか。

 

ムーモとミュゼそれぞれがおすすめのポイントをまとめてみました。

 

ムーモがGOODな人:高品質な脱毛クリームをオトクに購入したい人

 

ミュゼがGOODな人:サロン品質の脱毛クリームをその都度気楽に購入したい人

 

このポイントをよくよく確認しながら、ムーモまたはミュゼでスベスベなお肌を取り戻していきましょう。

 

ムーモとミュゼ比較表

ムーモ ミュゼ
内容量 200g 120g
香り リアルラベンダーのやさしさを感じられる香り 甘さが特徴のホワイトフローラルの香り
保湿成分

チオグリコール酸カルシウム
大豆エキスやシソエキスなど

チオグリコール酸カルシウム
エピコントロールEXなど

 

脱毛ができる部位

・腕
・足
・ワキ
・背中

・腕
・足
・ワキ
・背中
Vラインへの使用も可能

値段 980円 3,278円
購入できる場所

オフィシャルサイト
Amazon、楽天などのECモール

フィシャルサイトやECモール
ロフトやココカラファイン

 

\ムーモの最安値980円/

ムーモ,ミュゼ,比較

 

女性向け除毛クリーム【ムーモ】

 

ムーモアンダーヘア